幼稚園・保育所等の保育料

公開日 2016年03月12日

最終更新日 2017年08月08日

幼稚園、保育所、認定こども園に係る利用者負担額(保育料)は、市民税の課税状況により異なります。

幼稚園・認定こども園の保育料(1号認定)

1号保育料
階層区分 市民税所得割 (※1)
(推定年収)
市が定める保育料 国が定める保育料基準額(参考)
第1子 第2子 第3子 第1子
1階層 生活保護 0円 0円 0円 0円
2階層 市民税非課税
(~270万円)
(所得割非課税世帯含む)
3,000円 0円 3,000円

2階層
(ひとり親世帯等)

0円 0円 0円
3階層 77,100円以下
(~360万円)
14,100円 7,000円 14,100円
3階層
(ひとり親世帯等)
3,000円 0円 3,000円
4階層 211,200円以下
(~680万円)
20,500円 10,200円 20,500円
5階層 211,201円以上
(680万円~)
23,600円 11,800円 25,700円

(※1)保育料の階層を判定する際は、税額控除(配当控除、外国税額控除、住宅借入金特別控除、寄付金控除等)を適用する前の市民税所得割額を用いて判定します。

(注)

  • 市民税所得割額が77,101円未満の世帯では、第1子の年齢に関係なく、入所している児童が第何子かで判定します。
  • 市民税所得割額が77,101円以上の世帯では、小学校3年生以下の子どもから順にカウントして、第何子かで判定します。
  • 1号認定の1日あたりの施設の利用時間は4時間程度です。

保育所・認定こども園の保育料(2号認定・標準時間)

2号標準保育料
階層 市民税所得割 (※1)
(推定年収)
市が定める保育料 国が定める保育料基準額(参考)
第1子 第2子 第3子 第1子
1階層 生活保護 0円 0円 0円 0円
2階層 市民税非課税
(~260万円)
5,700円

0円

6,000円

2階層
(ひとり親世帯等)

0円 0円 0円
3階層 48,600円未満
(~330万円)
13,400円 6,700円
(3,300円※2)
16,500円

3階層
(ひとり親世帯等)

5,700円 0円 6,000円
4階層 97,000円未満(~470万円) 20,100円 10,000円
(5,000円※2)
27,000円

4階層
(​市民税所得割額77,101円未満のひとり親世帯等)

5,700円 0円 6,000円
5階層 169,000円未満
(~640万円)
31,000円 7,700円 41,500円
6階層 301,000円未満
(~930万円)
35,500円 8,800円 58,000円
7階層 397,000円未満
(~1,130万円)
37,300円 9,300円 77,000円
8階層 397,000円以上
(1,130万円~)
40,200円 10,000円 101,000円

(※1)保育料の階層を判定する際は、税額控除(配当控除、外国税額控除、住宅借入金特別控除、寄付金控除等)を適用する前の市民税所得割額を用いて判定します。
(※2)保育所・幼稚園等に同時在園している場合、第2子は第1子の4分の1となります。

(注)

  • 同一世帯で、2人以上が同時に保育所等を利用している場合、2子目は第1子の4分の1、3子目以降は無料です。
  • 保育標準時間は1日あたり最大11時間、保育短時間は1日あたり最大8時間です。
  • 年度途中に満3歳となり、3号認定から2号認定になった場合でも、年度内の保育料3号認定の保育料が適用されます。

保育所・認定こども園の保育料(2号認定・短時間)

   

2号短時間保育料
階層 市民税所得割 (※1)
(推定年収)
市が定める保育料 国が定める保育料基準額(参考)
第1子 第2子 第3子 第1子
1階層 生活保護 0円 0円 0円 0円
2階層 市民税非課税
(~260万円)
5,600円 0円 6,000円

2階層
(ひとり親世帯等)

0円 0円 0円
3階層 48,600円未満
(~330万円)
13,100円 6,500円
(3,200円※2)
16,300円

3階層
(ひとり親世帯等)

5,600円 0円 6,000円
4階層 97,000円未満(~470万円) 19,700円 9,800円
(4,900円※2)
26,600円
    

4階層
(​市民税所得割額77,101円未満のひとり親世帯等)

5,600円 0円 6,000円
5階層 169,000円未満
(~640万円)
30,400円 7,600円 40,900円
6階層 301,000円未満
(~930万円)
34,800円 8,700円 57,100円
7階層 397,000円未満
(~1,130万円)
36,600円 9,100円 75,800円
8階層 397,000円以上
(1,130万円~)
39,500円 9,800円 99,400円

(※1)保育料の階層を判定する際は、税額控除(配当控除、外国税額控除、住宅借入金特別控除、寄付金控除等)を適用する前の市民税所得割額を用いて判定します。
(※2)保育所・幼稚園等に同時在園している場合、第2子は第1子の4分の1となります。

注)

  • 同一世帯で、2人以上が同時に保育所等を利用している場合、2子目は上記金額の4分の1、3子目以降は無料です。
  • 保育標準時間は1日あたり最大11時間、保育短時間は1日あたり最大8時間です。
  • 年度途中に満3歳となり、3号認定から2号認定になった場合でも、年度内の保育料は3号認定の保育料が適用されます。

保育所・認定こども園の保育料(3号認定・標準時間)

3号標準時間保育料
階層 市民税所得割 (※1)
(推定年収)
市が定める保育料 国が定める保育料基準額(参考)
第1子 第2子 第3子 第1子
1階層 生活保護 0円 0円 0円 0円
2階層 市民税非課税
(~260万円)
7,600円 0円 9,000円

2階層
(ひとり親世帯等)

0円 0円 0円
3階層 48,600円未満
(~330万円)
16,300円 8,100円
(4,000円※2)
19,500円

3階層
(ひとり親世帯等)

7,600円 0円 9,000円
4階層 97,000円未満(~470万円) 23,500円 11,700円
(5,800円※2)
30,000円
4階層
(​市民税所得割額77,101円未満のひとり親世帯等)
7,600円 0円 9,000円
5階層 169,000円未満
(~640万円)
35,200円 8,800円 44,500円
6階層 301,000円未満
(~930万円)
47,000円 11,700円 61,000円
7階層 397,000円未満
(~1,130万円)
52,000円 13,000円 80,000円
8階層 397,000円以上
(1,130万円~)
57,000円 14,200円 104,000円

(※1)保育料の階層を判定する際は、税額控除(配当控除、外国税額控除、住宅借入金特別控除、寄付金控除等)を適用する前の市民税所得割額を用いて判定します。
(※2)保育所・幼稚園等に同時在園している場合、第2子は第1子の4分の1となります。

(注)

  • 同一世帯で、2人以上が同時に保育所等を利用している場合、2子目は第1子の4分の1、3子目以降は無料です。
  • 保育標準時間は1日あたり最大11時間、保育短時間は1日あたり最大8時間です。
  • 年度途中に満3歳となり、3号認定から2号認定になった場合でも、年度内の保育料は3号認定の保育料が適用されます。

保育所・認定こども園の保育料(3号認定・短時間)

3号短時間保育料
階層 市民税所得割 (※1)
(推定年収)
市が定める保育料 国が定める保育料基準額(参考)
第1子 第2子 第3子 第1子
1階層 生活保護 0円 0円 0円 0円
2階層 市民税非課税
(~260万円)
7,400円 0円 9,000円

2階層
(ひとり親世帯等)

0円 0円 0円
3階層 48,600円未満
(~330万円)
16,000円 8,000円
(4,000円※2)
19,300円

3階層
(ひとり親世帯等)

7,400円 0円 9,000円
4階層 97,000円未満(~470万円) 23,100円 11,500円
(5,700円※2)
29,600円
4階層
(​市民税所得割額77,101円未満のひとり親世帯等)
7,400円 0円 9,000円
5階層 169,000円未満
(~640万円)
34,600円 8,600円 43,900円
6階層 301,000円未満
(~930万円)
46,200円 11,500円 60,100円
7階層 397,000円未満
(~1,130万円)
51,100円 12,700円 78,800円
8階層 397,000円以上
(1,130万円~)
56,000円 14,000円 102,400円

(※1)保育料の階層を判定する際は、税額控除(配当控除、外国税額控除、住宅借入金特別控除、寄付金控除等)を適用する前の市民税所得割額を用いて判定します。
(※2)保育所・幼稚園等に同時在園している場合、第2子は第1子の4分の1となります。

(注)

  • 同一世帯で、2人以上が同時に保育所等を利用している場合、2子目は第1子の4分の1、3子目以降は無料です。
  • 保育標準時間は1日あたり最大11時間、保育短時間は1日あたり最大8時間です。
  • 年度途中に満3歳となり、3号認定から2号認定になった場合でも、年度内の保育料は3号認定の保育料が適用されます。

多子世帯・ひとり親世帯等の保育料軽減について

平成28年度より、多子世帯等の保育料の軽減が拡充されています。

詳しくは多子世帯等の保育料軽減拡充についてをご覧ください。

お問い合わせ

こども支援課
住所:〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7番1号
TEL:0957‐22‐1500(代表)
FAX:0957‐22-0431
備考:FAXは健康福祉部宛になります。