ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから

公開日 2017年04月12日

最終更新日 2017年04月12日

赤ちゃんのお母さん・お父さんやお世話をする方へ

  1.  1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。
  2.  ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。
  3.  ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。 

食品事業者の方へ

ハチミツおよびハチミツを含む食品は「1 歳未満の乳児には与えないで下さい。」という情報を、表示などにより消費者に分かりやすく提供するようお願いします。  

詳しくは、ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。(厚生労働省HP)をご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉センター
住所:〒854-0061 長崎県諫早市宇都町29番1号
TEL:0957-27-0700
FAX:0957-27-0717
備考:FAXは健康福祉センター宛になります。