ひとり親家庭・寡婦等の福祉医療費の受給者証を更新します

公開日 2020年10月22日

最終更新日 2020年10月26日

ひとり親家庭・寡婦等で福祉医療費を受給されている人の受給者証の有効期限は、11月30日(月)までとなっています。対象者には、更新手続きに関する案内を個別に行いますので、必ず期限までに手続きをしてください。

■ 更新期限
11月30日(月)
※開始日は、通知書をご覧ください。

■ 受付場所
こども支援課または各支所地域総務課

■ 必要書類
①通知書一式(対象者へ郵送)
②印鑑(朱肉を使用するもの)
③健康保険証(申請対象者全員分)
④福祉医療費受給者証
⑤ひとり親家庭であることを証明するもの(児童扶養手当証書、遺族年金証書、民生委員によるひとり親家庭であることの証明書のいずれか)
※寡婦等の場合は不要
⑥児童扶養手当証書の交付を受けていない場合で、令和2年1月2日以降に諫早市へ転入した場合は、転入した人のマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
※同居の扶養義務者を含む
⑦次のいずれかに該当する場合は、在学証明書または学生証の写し(本年度発行分)
•  平成14年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた高校生がいる場合
•  平成14年4月1日以前に生まれた20歳未満の高校生がいる場合
⑧寡婦等の場合は、寡婦等であることの証明書

※更新期限までに手続きをしなかった場合、12月1日以降の診療分からの医療費助成が受けられなくなります(医療費助成は、受給資格認定以後の分から実施します)。
※ひとり親家庭・寡婦等に該当する人で、現在、福祉医療費の受給資格認定を受けていない場合であっても、その認定を受けられる場合があります。受給資格要件など詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

こども支援課
住所:〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7番1号
TEL:0957‐22‐1500(代表)
FAX:0957‐22-0431
備考:FAXは健康福祉部宛になります。